プロバイダーの選び方

プロバイダは非常に多くあり、選択方法もいろいろです。

と言っても、キャッシュバックキャンペーンがあったり、無料で使用できる期間が数か月あったり、月々の利用料が安いプロバイダにすぐ決定するのはやめた方が良いでしょう。

ネットを使う用途にもよりますが、どれほどの通信速度か、トラブルはないか、などの点を重視するべきでしょう。

毎月の光回線の料金は定められた金額を差し引かれているため、それほど意識していないかもしれませんが、携帯などの代金と合わせて考えると、毎月かなり多くの金額を通信費用として支払っていることになります。

いくつかある通信料金プランの中からちょっとでも安いプランで契約の申し込みをしたいものです。

次回のインターネット環境として、ワイモバイルを候補としています。

せっかくなら得した方がいいので、どんなキャンペーンをしているのか調べました。

大まかに見てみたところ、他社から乗り換えることによりキャッシュバックという仕組みがありました。

適用条件などを確認して、慎重になって検討しようと思います。

使用しているのが光回線ならIP電話を取り入れてみると安くつくし、便利です。

ネットの回線を活用するので、一般の電話回線がするように音声データを何度も交換機から中継するのは不要です。

だから、電話料金がかなり安くなり、プロバイダにより違いはありますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が多いです。

1 2 3 4

▲Pagetop